中絶手術の流れ

受診方法

初回の受診は予約制ではありませんので、当院受付時間内にお越しください。
手術をお受けになる場合は、初診時に次回手術日のご予約をお取りいただきます。
※初診から最短2日後に施術できます。

なお、受診に際して質問や相談はLINEで無料相談も行っておりますので、お気軽にご利用ください。
※院長がご回答します。プライバシーも遵守されておりますのでご安心ください。

LINEにて無料相談を行なっています

左のQRコードを読み込んでいただくか
LINEでline@uchiideclinicを検索しご登録ください。

内出医院LINE@
院長が直接お答えします 少しでも不安が減りますように 院長が直接お答えします 少しでも不安が減りますように
  • 初診

    初診

    ご自宅での簡易検査などで妊娠反応が確認できた方は、中絶手術を受ける/受けないに関わらず、まずは産婦人科の超音波検査で妊娠したことを確定させる必要があります。

  • 検査

    検査

    超音波によって、子宮内に胎嚢(たいのう)が存在するかどうかを確認します。胎嚢が子宮内に確認できない場合は、日にちをおいて再度検査を行う必要があります(子宮外妊娠を除外する必要があるため)。

  • 手術を受けるかどうかの意思決定

    産むかどうかをすぐに決められない方もいらっしゃるかと思いますので、その場合には一度ご自宅でお考えいただき、再度受診していただきます。もちろん当院の医師も様々な観点からご相談に乗りますので、お気軽にお話しください。
    なお、当院では妊娠6週程度から妊娠12週未満の方を対象に人工妊娠中絶手術を実施しています(正確な妊娠週数は超音波検査や基礎体温表などから確定していきます)。

  • 血液検査

    血液検査

    安全に手術を行うために、事前に検査を実施します。

  • 手術当日

    注意点

    • 手術前日

      入浴をして清潔な状態にし、十分に睡眠を取るようにしてください。

    • 手術当日

      スカートでお越しください。
      化粧をせずにお越しください。
      生理用ショーツをご持参ください

    • ご来院前

      当日の朝は何も食べずにお越しください。なお、水やお茶はお飲みいただいて構いません。

    • ご来院

      朝9時頃にお越しください。

    • お会計

      受付でお会計をお願いします。

    • 同意書確認

      ご持参いただいた同意書を確認させていただきます。

    • 術前検査

      血圧や体重を測ります。

    • 安定剤の投与

      自律神経を安定させるための注射を行います。

    • 術前処置

      ラミセルと呼ばれるスポンジ状のものを使って、子宮口を開きます。

    • 安静

      お昼頃まで安静にしていただきます。

    • 手術

      麻酔と処置を合わせて10分程度で終わります。もちろん手術中の痛みはなく、ほとんど眠っている状態で終わりますのでご安心ください。

    • 安静

      手術直後に目は覚めますが、夕方までゆっくりと休んでいただくことになります。

    • 診察

      16時くらいに診察を受け、問題なければお帰りになれます。

    • ご帰宅

      歩行可能状態を確認の上、帰宅いただきますが、自転車、バイク、自動車など車両の運転は不可能です。また、帰宅途中で気分が悪くなることもあるので、できるだけ、帰宅時にはどなたかに付き添いをお願いするようにして下さい。

      当日の夜~翌日以降

      • 当日の入浴はシャワーを含め、不可です。翌日からシャワー浴は可能になりますが、浴槽への入浴、プールなどに入る行為などは許可があるまで行えません。
      • 食事に関しては、特に制限はありません。
      • お酒はしばらく控えてください。(1週間程度)
      • 激しい運動も控えてください。(1週間程度)
  • 術後検査

    術後検査

    手術から1週間後くらいに診察を受けていただき、特に異常がなければ終了となります。

低用量ピルについて

術後検診の際に子宮の回復状態を確認し、OC(低用量ピル)をまずは3ヵ月内服いただくことをお勧めしています。
ピルを服用する理由は、避妊だけではありません。中絶手術によって崩れたホルモンバランスを改善し、人工的に月経周期を回復させる事によって早く子宮内膜も回復しやすくなるという点も大事な理由です。

pagetop